「鬼滅の刃」の世界!福島県・会津若松市の名湯・芦ノ牧温泉の老舗温泉旅館大川荘に宿泊しました

江戸時代には会津藩の城下町として栄えた、福島県・会津若松市。

昔ながらの街並みが続く宿場町・大内宿や、白い城壁が美しい鶴ヶ城など、

現在も多くの人が訪れる、東北地方きっての観光地です。

ご紹介する「芦ノ牧温泉」は、会津若松市の中心部から、車で約25分の山の奥深くにあります。

今回は、芦ノ牧温泉の中でも、美しい渓流沿いに建つ温泉旅館『大川荘』をご紹介します。

人気アニメ『鬼滅の刃』の舞台にそっくりと、話題のロビーも必見です!

住所福島県会津若松市 大戸町大字芦ノ牧字下平984
アクセス東京方面から:浅草駅-会津田島駅まで東武鉄道「リバティ号」で約3時間15分。
会津田島駅-芦ノ牧温泉駅まで列車で約45分。
芦ノ牧温泉駅から送迎バスで約30分(前日までに要予約)
特徴
福島県・会津若松市の老舗温泉旅館。雄大な大川渓谷の美しい風景を望む棚田風の露天風呂と、四季の旬を味わえる懐石料理が人気。エントランスを入ってすぐに現れる吹き抜けのロビーが、漫画・アニメで人気の『鬼滅の刃』に登場する「無限城』に似ているということで話題。
HPhttps://ookawaso.co.jp

『大川荘』とは…

芦ノ牧温泉を代表する、老舗温泉旅館『大川荘』。

館内の大きな窓からは、美しい渓流が見渡せ、四季折々の景色が楽しめます。

まさに「鬼滅の刃」の世界!幻想的なロビー

圧巻なのが、このロビー。

吹き抜けの中に、階段や通路が絡み合い、吸い込まれそうな空間です。

16時から18時まで開催される三味線演奏。

幻想的で、本当にアニメの世界に入り込んだよう!

三味線演奏の開催日は、旅館のホームページからも確認できるので、ぜひ訪れる前に確認してくださいね。

福島県といえば、国内有数の酒どころ。

三味線演奏を聴きながら、ラウンジで日本酒をいただく時間も至福のひと時です。

美しい景色が自慢の客室

『大川荘』は、すべての客室が渓流に面しているため、どの部屋からも壮大な景色が楽しめます。

調度品が豪華な貴賓室やシンプルな和室など、様々なタイプがあり、希望によって選べるのがいいですね。

人気ナンバーワン「宵待亭 スタンダードルーム」ルームツアー

畳張りのシンプルな和室です。

客室の大きさは、およそ12〜14.5畳。7名まで一緒に泊まれます。

窓辺にあるこたつは、掘りごたつ式なので、足を楽にして、寛げますね。

シンプルで、使いやすい洗面台も。

客室内のクローゼットには、館内で着られる浴衣やタオルも用意されています。

夕食の間に、お布団を敷いてくださいました。

川のせせらぎを聴きながら、静かな夜を過ごせます。

幻の温泉・芦ノ牧温泉を堪能

山の奥深くにあることから、かつては「幻の温泉」と称されていたこともある芦ノ牧温泉。

他の温泉と比べても、湯量が多いことでも有名です。

泉質は、硫酸塩泉。

無色透明のお湯は、温度が60度と少し高めです。(もちろん入りやすい温度に調整されています。)

『大川荘』では、3種類のお風呂が楽しめます。

  • 空中露天風呂
  • 内湯
  • 絶景露天風呂「四季舞台 たな田」

貸切も可能!空中露天風呂

清水の舞台を模して造られた、空中露天風呂。

渓谷に向かって反りだすような形になっていて、まるで浮いているようです。

5時半から9時半までは一般開放、13時から22時までは貸切での利用が可能です。(45分3,300円)

こんな大きな露天風呂を貸切で使えるとは…、なんて贅沢!!

自然光が美しい、内湯

大きい窓からの光が美しい内湯。

とても広く、開放的なお風呂です。

洗い場も広々しています。

シャンプーなどのアメニティも用意されています。

また、この内湯にはサウナも併設。

男性用はピンクソルトサウナ、女性用は麦飯石サウナです。

いずれも低温サウナなので、体に負担がかかりません。

じんわり汗をかいて、心身ともにリフレッシュできます。

絶景露天風呂 「四季舞台 たな田」

内湯から階段を下れば、渓谷のパノラマが広がる、絶景露天風呂。

棚田のように、上段・中段・下段と3つの湯舟が配置されています。

このお風呂のお湯は、上段から下段に流れているわけではなく、

ひとつひとつの湯舟に、別々に温泉が注がれているそうです。

細かな気遣いが嬉しいですね。

地元・会津の味を堪能!

夕食は、本格和風懐石をいただける食事処『KAWADOKO』でいただきます。

その日に仕入れた、旬の食材を活かしたお料理です。

薬膳鍋やお造り、小鉢料理など、見た目も美しい品々が並びます。

惚れ惚れするほどサシがきれいな福島県産和牛サーロイン。

鉄板焼きでいただきます。

会津名物のおそばも、食事の締めにぴったり。

朝食は、宴会場でいただくビュッフェ。

ウインナー、キッシュ、焼き魚など、和洋中そろっています。

シェフが目の前で作ってくれる卵かけご飯。

ふわふわのメレンゲの上には、会津地鶏の卵…とっても濃厚なお味です。

まとめ

今回は、「鬼滅の刃」のモデル?とも言われる、温泉旅館『大川荘』をご紹介しました。

細かな気配りがあたたかく、心がほっこりする旅館でした。

福島県・会津若松市へ旅行の際には、ぜひ足を伸ばしてみてくださいね。

※掲載情報の全ては公開時点のものです。最新情報は各宿泊施設や店舗にお問合せください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA