「和のリゾート」で伊豆の名湯を堪能!徳川家にゆかりのある、歴史ある温泉旅館『吉奈温泉 東府や』

日本有数の人気温泉地、静岡県・伊豆。

数多くの源泉がある伊豆の中でも、「吉奈温泉」は最古の温泉と言われています。

山の奥深くで、温泉が発見されたのは、なんと奈良時代。

後の世に、徳川家康公の側室が訪れ、子供に恵まれたことから、「子宝の湯」と言い継がれています。

今回は、そんな吉奈温泉で、江戸時代から続く老舗温泉旅館『吉奈温泉 東府や』をご紹介します。

住所静岡県伊豆市吉奈98
アクセス東京駅-修善寺駅まで特急踊り子号で約2時間15分。
修善寺駅からバス・タクシーで約20分。バス停「吉奈温泉口」から送迎あり。
特徴伊豆の中でも最古の温泉地である、吉奈温泉。山に囲まれた閑静な環境。創業400年の老舗温泉旅館『東府や』は、3.6万坪もの広大な敷地をもつ。敷地内には、清流・吉奈川が流れる。離れ、和室、和洋室など様々なタイプの客室、食事処、温泉が点在する「和のリゾート」。
HPhttp://www.tfyjapan.com

『吉奈温泉 東府や』とは…

創業400年を超える温泉旅館『吉奈温泉 東府や』。

客室、温泉、食事処はもちろん、テラスやガーデン、カフェ、ラウンジなどが点在する、

まさに「和のリゾート」として、2010年にリニューアルされました。

同じく伊豆にある『伊豆ホテル リゾート&スパ』と同じグループの温泉旅館です。

3.6万坪という広大な敷地内には、清流・吉奈川が流れ、四季折々の風景を楽しめます。

宿泊者専用ラウンジ「大正館 芳泉」

敷地内の施設の中でも、目を引くのがこちらの建物。

かつては「芳泉荘」という温泉旅館だった建物で、現在は、宿泊客専用のラウンジとして利用されています。

館内は、まるで文豪が集まるカフェのようなノスタルジックな雰囲気。

11時から17時半まで、生ビールやワイン、コーヒー、各種ソフトドリンク、お菓子などが無料でいただけます。

Bakery & Table 足湯カフェ

敷地内には、国産小麦など素材にこだわったパンを味わえるカフェも併設。

なんと足湯に入りながら、食事ができるのです。

こちらは、宿泊していなくても利用可能です。

伝統とモダンがミックス、居心地の良い客室

『吉奈温泉 東府や』は、希望に合わせて選択できるよう、様々なタイプの客室が用意されています。

メゾネットタイプの離れや、露天風呂付の和室・和洋室、シンプルな造りの客室など、全30室です。

「西館・温泉半露天付 和洋室」ルームツアー

襖を開けると、まず目に飛び込んでくる、窓一面に広がる美しい景色。

リラックスできる畳の間の奥に、洋間のベッドルーム・リビングがあります。

朝起きてすぐにこの景色が見えるのは、最高ですね。

客室内の半露天風呂は、源泉かけ流し。

もちろん、シャンプー、ボディソープなどのアメニティ、ドライヤー、タオル、浴衣なども用意されています。

冷蔵庫内のソフトドリンク、アルコールは、サービスです。

客室内には、illyのコーヒーや、TWGの紅茶ティーバッグも用意されており、心ゆくまで落ち着いた時間を過ごせます。

「温泉露天付 ヴィラスイート」ルームツアー

よりプライベートな空間を楽しみたいなら、こちらもおすすめ。

川沿いに建つ離れの客室で、2階建てのメゾネットタイプです。

1階は、ゆったりとしたリビング。

ベッドルームは2階です。

2階の開放的なテラスには、温泉露天風呂も!

「子宝の湯」吉奈温泉を心ゆくまで堪能!

『吉奈温泉 東府や』には、男女別の内風呂、2種類の露天風呂(男女入替制)、貸切露天風呂があります。

1泊では入りきれないほどの数なので、連泊するのもいいですね。

泉質はアルカリ性単純泉。無臭・透明で、やわらかいお湯が特徴です。

どの脱衣所にも、ドライヤー、アメニティなどが完備。

大きい岩風呂の貸切露天風呂。

気兼ねなく温泉を楽しめるのも嬉しいですね!宿泊客限定で、予約制・無料で入れます。

目にも美しい、土地の恵みを味わうお食事

食事は、江戸時代の建物を活かしてリニューアルした「懐石茶や 水音」でいただきます。

季節感のある、とても美しいお料理です。

南伊豆の近海でとれる伊勢海老に、ウニのソースがかかっています。

なんて贅沢!

静岡県のブランド牛・あしたか牛は、あたたかいお鍋でいただきます。

もちろん、マダイ、ボタンエビをはじめとした、海の幸も欠かせません。

朝食は、金目鯛の西京焼きや野菜の炊き合わせなど、種類豊富。

焼き海苔を炭で温められるしつらえがあり、細やかな心遣いに感動します。

まとめ

今回は、静岡県・伊豆の温泉旅館『吉奈温泉 東府や』をご紹介しました。

森林に囲まれた、静かな環境で、名湯を堪能できる、心身ともに寛げる空間でした。

喧噪から離れて、心を休める旅に、うってつけです。

※掲載情報の全ては公開時点のものです。最新情報は各宿泊施設や店舗にお問合せください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA